お口の健康と医療費の関係

投稿日:2014年11月13日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。海星会スタッフです。

 

 

「お口の健康が保たれる(残存歯が多い)と医療費が少なくなる」というお話はご存知でしょうか?

このようなデータは多くの歯科医師会・大学等の研究機関から発表されています。

 

では、健康な場合とそうでない場合とで、どのくらいの差が出るのでしょうか?

 

 
残存歯数「0~4本」の人は年間の医療費が年間541,900円なのに対して、「20本以上」の人は364,600円とその差177,300円。1.5倍もの差が出るのです。
さらに「虚血性心疾患」や「脳血管疾患」の医療費は、お口が健康でないと2.3倍にもなるといわれています。

 

歯科受診については、「症状が出てからでないと・・・」「医科を受診した後で…」と、

なかなか受診されにくい傾向があります。

しかし、歯科医療を充実させることが、身体全体の健康に大きく関係しており、医療費を

抑える事にも繋がるのです。

Pocket