食後30分後の歯磨きで虫歯予防 船橋 歯科医院 船橋デンタルクリニック

投稿日:2016年6月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんわ!

海星会スタッフWです!

このブログを見ていただいている方の中にも、
プロ野球ファンの方がいらっしゃるかと思います。

今週より、「日本生命セ・パ交流戦2016」が
始まりましたね。

普段応援しているチームが所属しているリーグと
違う球場、違う対戦相手等、楽しみが多すぎて、ついつい
普段より、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまいがちです。

私の場合は、「プロ野球開幕だから」、「○○が投げてるから」、
「交流戦だから」等の理由で自分を
を甘やかせてしまっている日々ですが・・・

さらに、球場に行って観戦してしまうと、「せっかく来たんだし」
という理由でさらに甘やかせてしまう有様です・・・(笑)。
ところで、皆様は歯磨きの時間、タイミング等気にしたことはありますか?

歯医者さんは、虫歯の原因である歯垢を落とすのには、
歯ブラシでこすり落とさなければいけないことを知っています。

歯垢は歯にベトベトと粘りついているため、歯の面に歯ブラシがしっかり当たり、
10回ほど磨かないと落ちないのです。
そのため全ての歯垢を落とすのに、歯磨きのプロの歯医者さんでも
15分位時間をかけて歯磨きをしています。

また、歯医者は唾液の力によって虫歯菌の出した酸が中和されます。
歯は虫歯菌の出した酸によって溶かされ、虫歯になります。
そのため歯磨きは食後すぐではなく、
唾液が酸を中和した後の30分後くらいに磨くのが
良いタイミングなのだそうです。
しかし、唾液の中和する力が弱い方は
食後すぐ磨いた方が虫歯ができにくいのです。

私のようなタイプの方は、食べ過ぎたり、飲みすぎたりした場合、
普段より念入りに歯磨きをして、しっかり歯垢を落としましょう!

 

歯の事で、ご検討されている方、またお悩みの方、
是非、船橋デンタルクリニックにご相談下さい。

 

船橋デンタルクリニックでは、スタッフ一同
最高の笑顔でお待ちしております。

船橋デンタルクリニック
047-426-4874

Pocket