歯周病

成人の80%以上が歯周病であると言われています

  • 歯周病とは、歯周病菌によって歯を支えている骨が溶けていく病気です。
  • 成人の80%が発症しています。最近では10~20代でも問題になっています。
  • 生活習慣病の1つです。
  • 歯周病があると、糖尿病、心臓病、早産のリスクが高まります。
  • 重症になるまでゆっくりと進行するので気づきにくい病気です。

歯周病の治療法

歯周病治療の写真歯周病の治療方法は、歯周病の進行具合により大きく異なります。

軽度の歯周病であれば、クリーニングで済む場合もありますし、重症の場合は外科的手術や歯周再生治療が必要になる場合もあります。

外科的手術の場合には局所麻酔をして、歯茎を切開して、歯を徹底的に清掃します。

このように、歯周病治療には様々な方法があり、症例ごとに組み合わせます。しかしながら、どんなに新しい手法でも手遅れの歯は残念ながら抜歯となります。

Pocket