マイクロスコープ精密治療|JR船橋駅3分、京成船橋駅1分の歯医者・歯科|船橋デンタルクリニック

新型コロナウィルスについてのお知らせと患者様へのお願い

訪問歯科診療の感染対策について

新卒の歯科衛生士・歯科助手 求人・募集案内

中途の歯科医師・歯科衛生士・歯科助手 求人・募集案内

日曜日・祝日診療

22時まで夜間診療

キッズコーナー

診療時間

※金曜:9:15~20:45 ※最終受付は30分前

無料駐車場船橋フェイスビル内の駐車場無料

047-426-4874

千葉県船橋市本町1-31-5 レオセントラルスクエアⅡ2階

マイクロスコープ精密治療

肉眼の20倍の拡大視野!マイクロスコープを駆使した精密治療

マイクロスコープ精密治療

船橋デンタルクリニックでは、肉眼の約20倍まで視野を拡大することができるマイクロスコープを駆使した精密治療を実施しております。こちらでは当院が実施するマイクロスコープ精密治療についてご紹介いたします。

マイクロスコープ(歯科顕微鏡)とは?

マイクロスコープ(歯科顕微鏡)マイクロスコープ(歯科顕微鏡)は、肉眼の約20倍まで治療視野を拡大することができる精密機器です。

マイクロスコープは、医科の分野では1920年代頃から使用され始め、1990年代入ってから歯科の分野でも用いられるようになりました。

口腔内や歯の内部は暗くて小さいため、肉眼では細部の状態をきちんと確認することが難しいですが、マイクロスコープを使用することによって、精密な診断・処置が可能となります。

特に精度が重要となる根管治療などで力を発揮し、再発率の軽減・抜歯の回避率アップが期待できます。

肉眼とマイクロスコープを通して見える世界の比較

肉眼とマイクロスコープの視野の比較

こちらは肉眼とマイクロスコープの視野を比較した画像です。黄色の丸で囲った部分は肉眼(左画像)でみると、普通の線に見えます。しかし、同じ部分をマイクロスコープの拡大視野で見ると、「NIPPONGINKO」という文字が並んでいることが確認できます。これが実際のお口の中であったならどうでしょうか?細部に問題があるにも関わらず、異常なしという診断をしてしまうかもしれません。

このように細部の状態をきちんと視認し、正確な診断・処置ができるということがどれだけ重要かお分かりいただけると思います。

マイクロスコープ 肉眼
治療視野 大きい・鮮明 小さい・不鮮明
明るさ 明るい 暗い
処置精度 高い 不明
虫歯の再発率 非常に低い 不明
治療中の撮影 できる
※治療説明などで使用可能
できない

歯科治療での視野拡大の重要性について動画で解説

こちらは拡大鏡などを製造するサージテル社が、歯科治療時の視野拡大の重要性について解説された動画です。治療時にマイクロスコープなどで視野を拡大することの大切さ・重要性についてご確認ください。

マイクロスコープを活用することで実現する低侵襲治療

できるだけ歯を抜かない治療マイクロスコープを用いることによって、細部の状態をきちんと目で確認し、精密な診断・精密な処置が可能となります。

そのため、無駄な切削を抑えることができ、健康な歯質を多く残すことができます。

さらに、抜歯リスクの高い重度の虫歯や重度の歯周病についても、精度の高い処置によって症状の改善が期待できるため、できる限り歯を保存することができます。

マイクロスコープ精密治療のメリット

船橋市でマイクロスコープを用いた精密治療をご希望の方へ

船橋市でマイクロスコープ精密治療

船橋デンタルクリニックでは、患者さまの大切な天然歯を少しでも多く維持できるよう、マイクロスコープを用いた精密治療に力を入れております。精度の高い診断を基に患者さま一人ひとりに適した治療計画をご提案いたします。船橋市にてマイクロスコープ精密治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る