歯ブラシのお話

投稿日:2014年4月7日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは海星会スタッフです。

 

最近、暖かくなり道行く人たちの服装が春らしい装いになってきました。

先週末は公園でお花見!という方も多かったのではないでしょうか。

 

私はというと、日中の気温が暖かくなり活動しやすくなってきたこともあり、先週は自宅の洗面台周りの掃除を行いました。

 

すると、下の戸棚の中から使い終わった歯ブラシたちが数本。。

毛先が広がり取り換え終わった歯ブラシたちを「まだ捨てるにはもったいないし、掃除用に使えるから」と言っていつも母親が貯め込んでいたのを思い出しました。

 

 

さて、毎日使う歯ブラシですが、みなさんはどれくらいの頻度で歯ブラシを買い替えますか?

本日は、歯ブラシの交換時期とその理由についてご紹介します。

 

 

まず、歯ブラシは「毛が命!」なのです。

 

毛の弾力性によって歯の表面にこびりついた汚れ、特に歯垢を落とすのです。

 

次に、今お使いのご自身の歯ブラシの状態を見てみましょう。

歯ブラシを横にして毛の先端が広がっていませんか?

 

毛先が広がった歯ブラシは、、、

 

❶ 歯茎を傷つけてしまう

❷ 歯の表面に毛先が当たらない⇒歯垢が落とせない

❸ 歯ブラシ自体に細菌が繁殖してしまう

 

 

などの理由で、約1か月で汚れを落とす力が50パーセント以下になってしまうそうです。

 

そのまま使い続けると、丹念にブラッシングをしているようで、実は磨けていないばかりか、歯茎が退縮し、露出した歯の根元から虫歯になってしまう可能性も。。

 

怖いですね。。。

 

 

普段の生活で使っている歯ブラシは約1か月で毛先が広がってきます。

 

毛先が外側に広がっていたり、ヘッドの台座よりはみ出して見えていたら、交換のサインです。

 

さあ、お使いの歯ブラシの状態をチェックしてみましょう!

 

新生活が始まり、普段うっかり忘れがちですが、これを機会に歯ブラシもこまめに買い替えて、健康な歯を維持していってくださいね

 

Pocket

■ 最近の記事を読む■