歯石ってなに?

投稿日:2014年2月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ海星会スタッフです。

 

 

前回のお話の中で「歯石」という単語が出てきましたが、そもそも歯石とは何なのでしょう?

 

聞いたことはあっても、詳しいことは知らないという方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

歯石とは、磨き残したばい菌(プラーク)が、唾液中のカルシウム成分によって硬くなってしまったものです。
歯石自体は、歯や歯ぐきに悪さはしません。
ではなぜ取らなければならないのでしょうか??
歯石の表面はザラザラしています。
そこに細菌が付着し、毒素を出して歯ぐきに悪さをするのです。
具体的には、歯肉炎・歯周病・口臭などの原因になります。
歯石はどんなに歯ブラシで磨いても落とすことはできません。
また、どんなに丁寧に磨いても日常のブラッシングだけでは
ばい菌は完全に落としきれません。

そのため、歯科医院で定期的な全体のチェック&クリーニングを継続していくことが大切になるのです。

Pocket