歯茎から出血していませんか?

投稿日:2015年3月2日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさん、こんにちは!

 

海星会スタッフです☆

 

花粉症の私にとって嫌な時期がやって来てしまいました。。。

朝一でその日の花粉状況をチェックする事から私の一日は始まります。

花粉症の方にとっては辛い時期ではありますが、薬や予防グッズ等で

乗り切っていきましょう!

 

さて、今日は突然ですが、歯を磨いたときに出血することはありますか?

歯茎には多くの毛細血管が通っており、皮膚に比べるととてもデリケートな場所です。

 

歯を磨くたびに歯茎から出血するのはしょうがないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、通常、健康的な歯茎であれば、歯磨きで出血は起こりません。

 

歯茎から出血してしまうのには何かしらの原因があり、

病気が潜んでいることもあります。

そのままにしておくと最悪、歯がなくなってしまうことも考えられます

 

歯茎からの出血は歯周病のサインかもしれません。

大事な歯を守る土台となっているのが歯茎ですが、歯磨きのたびに出血するのが当たり前になっている方、これは歯周病のサインかもしれません。

歯茎からの出血で一番考えられるのは、歯茎が炎症を起こしている事。歯肉炎になっているのですね。

これが進行してしまうと、歯周病という病気になります。

歯肉炎、歯周病は歯磨きをしないことで起こる現象と思われがちですが、きちんと磨いていてもなってしまう事があります。

いつも同じところが出血するのであれば、その付近の歯茎を確認してみてください。もし赤く腫れていたなら、歯肉炎の可能性が高いです。

 

自分でも出来る事はありますが、まずはご自身の歯の状態を知って頂く事が大切です。

 

そこから治療と同時に、ご自身で出来るケアを歯科衛生士に

問い合わせていただくのがベストです!

 

定期的な検診で歯肉の状態をチェック頂き、未然に防ぐ事をオススメ致します。

 

では、ごきげんよう!

Pocket